つばめのひな

教会につばめがやってきました。いつもカラスに邪魔をされて、産卵までいかず、たとえ生まれてもひなが育たないため、何か方法はないかとインターネットで調べました。すると、カラスが近づけないように、20cm程度の網目のネットを天井から張るとよいとわかりました。1、2週間後、小さなひながかえったので、用意していたネットを張りました。急にネットが張られたことで、親鳥は驚いてなかなか近づこうとせず、大丈夫かなと心配しましたが、やがて慣れてきて、うまく網目をくぐり抜け、ひな鳥にえさを与えるようになりました。そして、約2週間が経ち、ひな鳥たちも大きくなって、そろそろ巣立ちの時を迎えています。

つばめたちを見ながら、神様も同じように、私たちを守っていてくださるのだということを思わされました。なぜこのような障害があるのだろうと思えるようなことがあっても、それが神様の守りの御手であると、そのことを改めて思わされました。