召天者記念礼拝

10月25日は召天者記念礼拝でした。今年はご案内した方のほとんどがいらっしゃることができて感謝でした。

そして皆さんの証しを聞き、私は感動を覚えました。ある方は、小さい頃毎週のように教会学校に通っていたことを話してくださり、尺八で「驚くばかりの」を賛美してくださいました。ある方は、小さい頃キリスト教雑誌『百万人の福音』に乗っていた童話をお母さんが読み聞かせをしてくれたことによって、絵本を通して子どもたちと関わるという人生を歩んできたことを証ししてくださいました。また別の方は、苦しい人生を歩んでこられたお母様がイエス様と出会って、笑顔に変わったことを証ししておられました。そして、笑子先生は「皆さんを天にお返しし、私も鷲敷から遠く離れましたが、毎日皆さんのことを思い出しています」と語られ、この教会が愛に満ちた教会であることを改めて思わされました。

なかなか教会にいらっしゃることができなくても、それぞれの中に鷲敷キリスト教会と信仰が刻まれていることを覚え、神様に感謝をしました。