鷲敷キリスト教会へようこそ

 

鷲敷キリスト教会は徳島県那賀町にあるキリスト教会です。

毎週日曜10時から礼拝しています。

どなたでもご参加いただけます。

お気軽にお越しください。

礼拝メッセージ

ちょっと一言

鷲敷キリスト教会にようこそ!

鷲敷キリスト教会は、1958年に三浦信雄牧師によって始められました。緑と川の美しい徳島県南部の小さな町にある教会です。

60年以上にわたり、地域の方々が集われ、遠方から車でいらっしゃる方々もおられます。「この教会に来ると、心が安らぎます」。そんなことばを多くの方からお聞きします。

また、土、日曜日の午後には、多くの子どもたちが気軽に遊びに来てくれるような教会です。

私たちはキリストの福音を伝えるとともに、多くの人々にキリストの愛を届けたいと思っています。どの集会も参加は自由です。また、個人的に牧師と話してみたいという方も大歓迎です。どうぞ、お気軽にいらしてください。

牧師紹介

田口 学

東京で生まれ、小学校の頃、妹が友人に誘われたのをきっかけに、教会に通うようになり、中学生の時に洗礼を受ける。教師を目指し、講師として中学、高校で教えるが、挫折。会社に勤めるが、何か満たされない思いを抱えているときに、青年宣教大会に出席し、牧師になるという思いが与えられる。仕事を続けながら、JTJ宣教神学校で学び、卒業後、いくつかの宣教団体で奉仕した後、鷲敷キリスト教会に赴任。子どもたちを愛し、牧師の働きのかたわら、放課後子どもクラブ、ファミリーサポート、塾などの働きをしている。また、地域の方々に貢献したいと願い、民生児童委員、ご近所サポーターなどの働きもしている。ギターやクラリネットが大好き。

田口愛子

京都で生まれ、クリスチャンホームで育つ。一時期教会を離れていたが、人生に悩んでいた大学生の時にイエス様と出会い、洗礼を受ける。大学卒業後、保育園で働いていたが、献身の思いが与えられ、関西聖書神学校に入学。途中母の病気がわかり退学するが、十数年の母の介護の後、再入学して卒業。高松田村町教会で伝道師として奉仕したのち、結婚によって、鷲敷キリスト教会に赴任。子どもを愛し、学師とともに、放課後子どもクラブ、ファミリーサポートなどの働きをしている。趣味はピアノとお菓子作り。

鷲敷キリスト教会について

私たちの教会は、正統的なプロテスタントのキリスト教会です。私たちは「日本伝道隊」という教団に所属しています。日本伝道隊はイギリス人宣教師バークレー・バックストンによって始められました。宣教師と日本人牧師の協力した働きにより、日本中に多くの教会を建て上げてきました。現在は日本人が中心となり、神戸、和歌山、四国に、約20の教会があります。聖書を神の言葉と信じる福音的な立場に立ち、日本福音同盟、日本福音連盟に加盟しています。

定期集会

私たちの教会は次のような集会を行っています。
どの集会も自由にご参加いただけます。

礼拝日曜
10:00~11:30
共に集まり、讃美歌や若者向けのワーシップソングなどを歌います。
また、聖書について、わかりやすいメッセージを聞きます。
ジョイフルキッズ土、日曜
13:00~16:00
(幼児、小学生対象)
16:00~18:00
(中高生対象)
幼児から高校生までが対象です。
ワーシップソングを歌ったり、聖書のお話を聞いたりした後、みんなで楽しく遊びます。
手作りのおいしいお菓子もあります。
月に1度、お菓子作りや工作など、楽しいイベントを行っています。
祈祷会水曜
10:00~11:30
共に近況を分かち合い、課題を祈り合います。
また、聖書のみことばを共に学びます。
そのほか婦人の集まりを月1回行っています。
個別の聖書の学びや相談なども随時行っています。
お気軽にお尋ねください。

その他の活動

教会では、定期集会以外にもいろいろな活動を行っています。
どなたでも自由にご参加いただけます。ぜひいらしてください。

コンサート

年に1回程度、すばらしい音楽家の方を招き、心温まる音楽をお届けします。初めて教会に来られる方も歓迎いたします。

音楽礼拝

歌やバイオリンや二胡など、それぞれが思い思いの楽器をもって、神様の前に賛美をささげる楽しい礼拝です。春と秋、年に2回行われます。

召天者記念礼拝

毎年10月の終わりに、すでに天に帰られた方々を覚えて、ご家族を招いて行う礼拝です。礼拝の後には教会の墓地に行き、墓前礼拝を行います。

ジョイフルキッズ

毎週の集会以外に、月に1回、工作やお菓子作り、クレープパーティーなど、楽しい催しを行っています。

クリスマス礼拝&パーティー

聖画のスライドを見ながら、クリスマスの讃美歌と聖書を通して、イエス様のお誕生をお祝いします。礼拝の後には、楽しいパーティーを行います。

結婚式、お葬式

教会では、結婚式やお葬式も行っています。お気軽にご相談ください。

よくある質問

誰でも教会に行ってもよいのでしょうか?

はい、どなたでも歓迎いたします。予約の必要はありません。教会に行くのが初めての方、家の宗教が違う方、お子様も一緒にお越しいただいて問題ありません。

「イベントのチラシをもらい、興味がある」「教会の中を見てみたい」「讃美歌を歌ったり、聞いたりしてみたい」「本物のクリスマスを見てみたい」「精神的に疲れた、休みたい」など、気軽にお越しください。

初めて教会の礼拝に行ったときはどうすればよいですか?

お気軽に、普段着でいらしてください。礼拝順序が載っている「週報」などをお渡しします。聖書や讃美歌はお貸ししますので、特別な持ち物はいりません。

週報のプログラムに沿って、賛美を歌ったり、祈ったり、聖書のお話を聞いたりします。

また、差し支えなければ「来会者カード」にご記入ください

その他の質問

駐車場や駐輪場はありますか?

はい。駐車場がありますので、車までお越しください。自転車も置いていただいて大丈夫です。

礼拝に参加するのには費用はかかりますか?

いいえ、かかりません。礼拝の中で「献金」という時間がありますが、これは「神様への感謝を表す自由なささげもの」ですので、強制ではありません。また、お賽銭・会費・入場料・聴講料といったものでもありません。なさる・なさらないも、金額も自由です。

牧師に質問や相談はできますか?

はい、できます。お話を伺います。礼拝後に声をかけていただくか、事前に電話やメールで日時のご相談をいただければ平日でも可能です。

キリスト教について

キリスト教では、何を信じているのですか?

この世界を造り、この世界を治めておられる父なる神様、人となって来てくださり、私たちの罪のために十字架にかかり、よみがえられたイエス様、目には見えないけれど、今も共にいてくださる聖霊なる神様、この三位一体の神様を信じています。

教会では、なぜ一緒に礼拝をささげるのですか?

神様は、私たちを神の家族として、招いてくださいました。ですから、一緒に集い、共に神様を礼拝し、交わることを大切にするのです。
また日曜日は、イエス様の復活された日です。ですから、イエス様の十字架と復活を覚えるために、多くの教会では日曜日に集まります。さまざまな事情で日曜日は難しい方は、ほかの日に礼拝することもできます。

聖書はなぜ大切なのですか?

キリスト教において、聖書だけがただ一つの正典です。そして、聖書は聖霊なる神様によって、約40名の著者を通して書かれたもので、神様のみこころが表されていると信じています。ですから、聖書を大切にするのです。

その他の質問

プロテスタントとカトリックは何が違うのですか?

元々は一つの教会でした。しかし16世紀、腐敗していた当時のカトリック教会に対して、純粋な信仰に立ち返るように、ルター、カルヴァンらが宗教改革を行い、プロテスタント教会が生まれました。今では、カトリック教会も正しい信仰をもって歩んでいます。
ちなみに、鷲敷キリスト教会はプロテスタントの教会です。

キリスト教と名乗っている人たちは、すべて同じですか?

キリスト教と名乗っている人の中には、「異端」と呼ばれる新興宗教の人たちもいます。中には、「カルト」と呼ばれるような、家庭やその人の人生を破壊するようなグループもあります。ですから、疑問を感じたら、私やお近くの教会の牧師に相談してみてください。

キリスト教では、ほかの宗教を認めないのですか?

私たちは自分たちの信仰を大切にしています。しかし、ほかの宗教を信じている方も尊重し、愛をもって、この世界の中で共に歩んでいきたいと願っています。

キリスト教徒になったら、ほかの宗教と関わりをもってはいけないのですか?

そんなことはありません。お墓参りもしますし、お寺などで行われる葬儀にも参列します。

アクセス

住所〒771-5201
徳島県那賀郡那賀町和食字町26
TEL/FAX0884-62-2226
mailwajiki-ch@ma.pikara.ne.jp
最寄り駅徳島バス丹生谷線川口行き 那賀警察前下車 徒歩5分

お問い合わせ

リンク

日本伝道隊 私たちの教会が所属する日本伝道隊のページです。

JTJ宣教神学校 田口師が学んだ神学校。だれでも、いつでも、どこででも、イエス様のすばらしい福音を学ぶことができます。

当教会は、伝統的なプロテスタントのキリスト教会です。統一協会/ものみの塔(エホバの証人)/モルモン教などで、お困りの方はご相談下さい。